FC2ブログ
Galleryやさしい予感日記
ギャラリーの展示内容やここで出会った人々との交流を綴っています。
プロフィール

やさしい予感

Author:やさしい予感
目黒駅徒歩5分。築48年の住宅を改修した、3つの異なる空間を持つギャラリーです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます
2011年になりました。

気がつけばキューブリックの映画『2001年宇宙の旅』の時代設定から、現実は既に10年も先に進んでいるのですね。

映画が公開されたころ(1968年)自分は生まれてもいませんが、SF映画にみられるような夢のような世界はいつか現実になるもの、と未来にワクワクしたことでしょう。
特に日本は高度経済成長がピークの頃ですがそれはそれは未来は希望にみち溢れていたのではないでしょうか?

実際の現実はSFをも超える科学技術の進歩はたしかにありました。
…しかし
実際の2001年、アメリカで同時多発テロが発生しました。
それから10年間、地球温暖化、世界同時不況、格差社会、悲惨で陰鬱な出来事ばかりが思い浮かんでしまいます。
そして、口にするのは「あの頃は良かった」…。

「大人は過去にすがり 子供は未来に逃げたがる」 ある時グサリと胸に刺さった言葉です。
個人を対象にした言葉なのですが、社会全体にも当てはまるような気がします。既得権益、問題先送りetc…。
この言葉のウラに隠れているのは 現実と向き合い、今の自分を生きなさい という強いメッセージなんですね。

年明け早々暗い話だったかもしれませんがようするに

2011年気持ちを新たに元気よく前に踏み出しましょう!ってことです。
賀正!!


テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yasayoka.blog107.fc2.com/tb.php/102-2a48378c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。