FC2ブログ
Galleryやさしい予感日記
ギャラリーの展示内容やここで出会った人々との交流を綴っています。
プロフィール

やさしい予感

Author:やさしい予感
目黒駅徒歩5分。築48年の住宅を改修した、3つの異なる空間を持つギャラリーです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CJキューブユーザー合同展@Galleryやさしい予感-1
最近はもっぱらtwitterでしか展示の様子を紹介していませんでしたが、こちらは記事にさせて頂きます。

【CJキューブ×やさしい予感コラボ企画】
CJキューブユーザー合同展@Galleryやさしい予感


アート・クリエイティブ・カルチャーに特化したSNS【CJキューブ】のオンライン公募企画 Thema's GALLERY で勝ち抜いた20名による合同展示会を、コラボ企画したGalleryやさしい予感で開催しました。

展示のテーマは、それぞれの「マイベスト」。
WEB上で116名の中から、一般投票を集め選抜された作家、およびやさしい予感が推薦する作家たちが自信作を展示しました。

会場内の様子です。
GalleryA
cj3zentai (5) cj3zentai.jpg 
GalleryB
cj3zentai (2) cj3zentai (1) 
GalleryC
cj3zentai (3) cj3zentai (4) 


続いて作品と作家の紹介です。

川瀬大樹さんは個性的なキリンを描き続けています。
岩肌のようなマチエールも魅力的で、Galleryの床石との相性もピッタリでした。
cj3 (1)

新和風紙に描かれた和洋折衷の闇世界を描いた貳來(Zqill)さん。ジクと読みます。
cj3 (2)

緻密な草花の装飾ながらうるさくなく、セピアの色合いが優しく美しいイラストレーター野原祐太さん。
色々な作家のエッセンスを取り入れているようですが、私はミュシャを連想しました。
cj3 (3)

もはや写真には写しきれないディテールの超細密画やべれいさん。
cj3-2.jpg
最も細い線はペン先を意図的に加工したもので通常の道具では描けないらしい。
cj3-2 (1)

キャンバスに刺繍して描き出す深遠な世界、佐藤文香さん。
cj3 (5) cj3 (6)
出展者の中では珍しく連作により、合同展という限られたスペースの中に自らの世界を構築できていました。
cj3 (4) 

アーティストやフォトグラファーではなく自らを“写真活動家”と言うHARUさん。
日常の中に存在する小さな気づきを捉える。
金網の歪みは世界の歪みか…
cj3 (10)

TAKEUCHI TAKUYAさんの爆発力ある作品。
絵を描くほかに現在、東京造形大でテキスタイルを専門に勉強中。今後どのようなアーティストになっていくのか楽しみな方です。
cj3 (9)

数ある応募作品の中で最も気になる存在だった相馬博さんの抽象画。
こちら完全に手作業のアクリルで描かれたアナログ作品です。
黒は漆のような仕上がり。鮮やかなオレンジは見事に対比され、重厚なパープルは融合する、陰と陽の世界。
cj3 (8) cj3 (7)

ここまでがGalleryAでの展示です。
まだまだ紹介しきれていませんが長くなるので次回へ続きます。

こちらはレセプションの最後まで残ってくれた皆さんとの記念撮影。
cj3.jpg




テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yasayoka.blog107.fc2.com/tb.php/125-2445551f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。